Me|自己紹介

はじめまして、世界を食べ歩くグルメブロガーよこたんです!

去年サラリーマン生活に終止符をうち、ブロガーとして生きています。

このブログでは、主に旅行とグルメについて書いています。

特に美味しいごはんが食べられるお店の情報、わたしが考えたレシピ、気軽に飲めるワインの話などが中心です。

そしてこのページはわたしが生まれてからブロガーになるまでの若干生々しい自伝となっております。

正直結構恥ずかしいので、興味がある方だけ読んでください…!

※English on the bottom

これまでの生い立ち

ざっとふりかえってみたけど意外と色々あったなぁ…

生まれてすぐ死にかける

エリザベス1世が生まれた日と同じある秋の日、東京都品川区に生まれました。

生まれてすぐ、白血球が異常増殖する謎の病気になりました(泣)

白血球の数が正常値でなく、免疫系に異常がある状態でした。

NICU(新生児集中治療室)に入れられること数日…。

母はさすがに「もしかすると死んじゃうかも…?」と思ったそうです。

しかし投与していた薬を一時的にやめてみたところ正常値に戻り、奇跡的に回復!

薬やめたら治ったくだりが何故なのか、今でもよくわかりませんが。

とりあえず生きててよかったです(笑)

幼少期〜中学 いじめられっ子の転校生

幼稚園から小1までは親の転勤で福岡へ。

福岡弁をマスターし、小2から東京に戻りました。

福岡弁はもう忘れたので喋れない(笑)

母は病気がちで入院していたりしたため、どちらかというと父っ子に育ち男の子っぽく育ったかも。

転校生だったためか、学校に行くと椅子が隠されているなどのいじめにあいましたが、中学からは友達にも恵まれすくすくと育ちました!

中学では海外旅行に連れて行ってもらうことが増えてニューヨークやロサンゼルスなどを観光!

漠然と「英語がしゃべれるようになりたいなぁ」と、海外に憧れをもっていました。

高校〜大学 インターネットにはまる

高校生のとき、インターネットに出会いました。

まだ当時は写真を1枚読み込むのに数分待つような時代。

文字だけでも、見知らぬ人とチャットしたりゲームしたりすることがめちゃめちゃ楽しく、すきあらばパソコンの前にかじりついてました(笑)

大学に入る頃にはネットが世間に普及し始め、回線スピードとともにわたしのオタク度も加速。

MMORPGという時間泥棒に手をだし、深夜から朝までパソコンの前で何時間もネットゲームをしてました。

とにかくインターネットが大好きで自分でホームページをつくってみたり、オフ会に行ってみたり。

はじめての経験ばかりで毎日楽しかったな〜。

社会人・・・ドブ板営業の日々

インターネットが好きすぎて、当時勢いがあったIT業界に絞って就活。

早くからEC事業を手がけていた大手IT企業に内定をもらい、花の六本木生活

…がはじまると思いきや、研修を終えたわたしが配属されたのは外回りの新規契約獲得営業。

六本木には朝と夜ちょっと寄るだけ。

ランチを食べたらすぐ外にでて、飲食店にWebの集客サービスを売っていました。

何十件もの電話をかける日々。

アポイントがとれたらどれだけ暑かろうが寒かろうが街を歩き回って一日3、4回のプレゼン。

名刺を投げ捨てられたり、話を聞いてくれなかったり。。。なかなか思うようにはいかない毎日。

個人の目標やチームの目標があるし、達成するためには売らなくちゃいけない。

でもどうしても商品に自信が持てなくて、はやくも心が折れかけました。

あ〜今思い出しても吐きそう!(笑)

そんな時、そもそもWebの仕事がしたかったということを思い出して上司に部署異動の交渉をしました。

すると結果を出すことを条件に異動させてもらえることになり、毎月13件の新規契約を半年間獲得し念願のWebディレクターになることができたのでした。

WEBの世界はすばらしい!

夢見ていた世界は想像通り最高でした。

わたしの新しい役割「Webディレクター」は、Webサイトを作るための設計書を書いたり、できあがったページ更新をしたり、サービスを利用してもらうにはどうしたらいいかを考えるお仕事。

Webディレクターになってからは一気に業務の幅が広がりました。

Webマーケティング、SEO、企画、制作進行…。

ありとあらゆる仕事に携わっていました。

Webディレクターはデザイナーやプログラマー、事業部長など様々な部署の人達の知識や考えに触れられます。

そして自分が考えた企画が開発され、何十万という人たちに使ってもらえる。
喜んでもらえる。

スケールの大きい仕事に関われることに満足感があったし、毎日充実していました。

「食」に目覚める

それから数年後、仕事にも慣れたわたしは食べ歩きにはまりはじめました。

毎日会社の近くの色んなレストランにランチしにいったり、飲みに行ったり。

ワインにもはまりはじめ、ワインエキスパートの資格を取得したり、フードコーディネートの学校に通ったりもしました。

そのうち、食に関する仕事で生きていきたいな…との思いが強まり、社内のネットスーパー(インターネット上で食品を買い、家まで届けてくれるスーパー)の事業長に直談判して部署異動させてもらいました。

新しい部署では、料理研究家として働くことになりました。

商品カタログに載せるレシピの開発や写真撮影、紙面の校正などをしていました。

IT企業に勤めているのに、料理するのが仕事という謎の状態でしたが嬉しかったです(笑)

自分で考えたレシピが誰かの役に立っていると思ったら毎日ワクワクしていました。

なんかモヤモヤしだす

しばらくは楽しく仕事をしていたのですが、組織を再編することになり、わたしを含めたほとんどのメンバーが違う事業へ異動することに。

元のWebディレクターに戻ることになったのです。。。

本当は戻りたくなかった。

でも幸いにしてこれまでの経験が買われ、異動先ではスマホアプリのプロダクトオーナーに抜擢。

しかもエンジニアはインド人や台湾人、スウェーデン人など国際色豊かだったため、必然的に毎日英語で会話することになり英語力がアップ!

英語が大好きなわたしは毎日お金をもらいつつ英語スキルを上げられることが嬉しかったけど、やっぱり「食」の仕事がしたいな…とモヤモヤした思いが日に日に募っていきました。

フランスへ留学、ブロガーになる

モヤモヤがピークに達しつつあったある日、とりあえず「会社やめよう」と思いました。

もともと追い込まれないと行動できないタイプだったので、
「とりあえず辞めたらなんとかなる」と思いました。

万が一死にそうになったら実家に戻ればいい。

これからは自分のために、好きなことだけに時間を使おう!
そう強く決心したのです。

そして死ぬまでにやりたい事をリストとして書き出しました。

そのリストの中には「立ち飲み屋を開く」「ホームステイ」「フランス語を習得したい」などいろいろありましたが、しばらくはゆっくりしたいと思い、会社を辞めたあとまずはフランスに語学留学しました。

慣れない海外での暮らし。それも数ヶ月間。

最初はびくびくしてました。

でも日本とフランスやクラスメイトの母国の文化、価値観に触れることで、いかに今まで既成概念にとらわれていたのかに気づくことができた気がします。

日本では「会社にいって働かないといけない」「30歳までに結婚しないといけない」そういったありとあらゆる「○○しないとならない」「○○するのが普通」「○○はダサい」が溢れていて、みんなが空気を読みあって平均値をとりにいこうとしてる。

そんな雰囲気があるような気がしました。

なので日本に帰ってきてからはそういった閉塞感に囚われないようにしたい!と思い

自由に好きなことを発信するお仕事、ブロガーになることを決意しました

インターネットのおかげで今はいろんな形で働くことができます。

自分の気持ちに正直に、好きなことをして生きていくと誓いました。

そしてそれを世界規模で発信していきます。

わたしの発信が、世界のどこかにいる誰かのhappyになりますように!

スキなものとキライなもの、性格や特技

  • 嫌いな食べ物は、モツとお肉の脂身。特にモツはいつ飲み込んでいいかわからない…。フォアグラもそんなに得意じゃない。
  • 好きな食べ物は、桃、ナス、ラム肉、揚げ物全般!特にフライドポテト。フライドポテトは週一くらいで食べてるかも。桃のパスタもめっちゃ好き。
  • 焼酎はあんまり飲めない。
  • ワイン大好き! 2012年にワインエキスパートを取得。みんなもっとワイン飲もう。
  • 年間500件以上食べ歩きしてます。美味しいレストラン探しが得意。
  • 英語は初級ビジネス会話レベル(TOEIC830点)、フランス語も絶賛勉強中!
  • 2013年にフードコーディネーターデビュー。
    レシピを開発したり、美味しそうに見えるごはんの写真を撮ることができます。
  • 童顔のため、たまに学生に間違えられる。
  • 音楽はJAZZ、ダンス、EDMが好き!サビがキャッチーなもの。
  • 映画はSFやアクションが大好き。アイアンマン、インターステラー、インセプションとか。
  • 新しいもの好きでミーハー。色んなことに興味がありすぎる。
  • 家の鍵忘れてでかけたり…たまにおっちょこちょい。

This is me

Welcome! I’m foodie girl who lives in Tokyo.

I love wine, eating delicious foods, making a recipe and traveling!

I quit my job last year, and just decided to work as a blogger.

For the work, I decided to do something just only for what I like!

Most of the things would be about food, drink, and travel 🙂

It’s gonna be a big challenge for me but it will be fun.

What is peko peko?

“peko peko” is a Japanese onomatopoeia. We Japanese say it when we extremely hungry.
Hungry for something new? Come and get it. You will find something for satisfied your hunger 🙂