三藤(自由が丘/ラーメン)スープが絶品!ミシュラン4年連続掲載店




こんにちは、よこたんです! 最近はあったかい食べ物を選びたくなることが増えました。

このあいだのお休みの日に行ってきた、自由が丘にある「三藤」(みつふじ)というラーメン屋さんをご紹介します!

三藤さんはミシュランのビブグルマンに4年連続掲載されているラーメン屋さんです。

ちなみに「ミシュラン」というと高級レストランしか載ってないイメージがありますが、ビブグルマンのほうは「安くて美味しいお店」を紹介する本なんです。

ラーメン屋さんも2018年度は27店舗も掲載されてまして、三藤さんはこのひとつということですね。

4年連続掲載ということでその実力は折り紙つき。しかし駅から遠いからか、はたまた土地柄か、たまに人が並んでいるくらいでそこまで知られていないような気がします。

外観はこんなかんじで古民家風のかっこいいつくり。

店内に入るとモダンな雰囲気。左手にはミシュランが飾られています。

席は背もたれ付きのリラックスできるタイプで、10席程度のコの字カウンターがあるのみ。荷物入れがあったりヘアバンドがあったりと女性にも嬉しいつくり!

メニューを見ると使用されている材料の原産地などが記載されていて、材料へのこだわりが感じられます〜

特に醤油に関しては、香川県小豆島にある創業150年のヤマロク醤油さんのもので大きな杉の樽で3年熟成された醤油を使っていらっしゃるとのこと!

三藤さんでは、醤油、塩、そして冷やしラーメンが提供されているのですがこの日は醤油ラーメンをオーダー。

醤油ラーメン、塩ラーメンは豚骨ラーメンにくらべると、味にパンチがないというかコクが足りないなぁって感じることも多いけど、三藤さんのラーメンはかつおぶしや生ハム(!)など沢山の材料で出汁をとってらっしゃることもあってか、ウマ味がすごいです。

まるでフランスのコンソメスープのような…繊細かつコクのある美味しさ。

卵はきれいなレモンイエローのトロトロでこれまたびっくり。ここまで明るい黄色はめずらしいのでは。たまごは餌によって黄身の色が変わるんですよね。

叉焼は豚と鶏の二種類入り。低温で調理されているということでしっとりとした仕上がりです。

かいわれ大根もピリっといいアクセントだし、シンプルながら計算しつくされた組み合わせなんだなぁ。

あぁ、美味しかった。またこんど塩ラーメン食べにきまーす♪

中華蕎麦 三藤
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1丁目14−2
11:30~15:00, 18:00~22:00
火曜定休
070-5563-0032