コンコンブル(渋谷/ビストロ)ランチもディナーも大人気のビストロ!




ビストロに目がないfoodie yokoです、こんにちは。

コンコンブルを知ったのは数年前、電話しても電話しても満席で、フられること数知れず。

思い出したように電話したら、予約が取れたのでいってきました!

ちなみにコンコンブル=きゅうり という意味なのです。かわいい名前のレストランですw


まだオープンしてすぐなのに、店内は満席。女性が9割といったところ。人気のほどが伺えますね…!


コースも3種類あったけど気ままに頼みたかったからアラカルトで色々オーダーしました♪

スタッフさんがふたりともフランス語通じたので、ちょっとフランス語で話してみる。

日本にいるとなかなかフランス語しゃべる機会がないので嬉しいなぁ〜☆

しかし料理がこないw 前菜が忘れさられてて1時間くらい待ったw

催促したらムシューがバツ悪そうな顔してもってきてくれた、前菜5種の盛り合わせ。


キッシュ、にしんのマリネ、人参のラペ、キャベツのサラダ、鶏レバーパテ、豚のリエット。

珍しい素材が使われているわけでもなく特徴的なアレンジでもないのけど、とても丁寧につくられていて美味しい〜!!!


フライドポテトも味付けはいたって普通に塩なんだけど、サクサクだし、この細さがツボ。


オニオングラタンスープにいたってはパリで食べたのより美味しい!w 甘くてトロトロの炒め玉ねぎがたっぷり。レシピ教えてほしいw


エスカルゴ、ふわっふわでやわらか〜い。(美味しかったので食べかけで激写)


ローストビーフもしっとりジューシー。胡椒はテーブルのそばで挽いてくれるパフォーマンスつき。


そのままでも美味しいけど、ピリ辛の自家製調味料「ピカンブランデー」をすこしだけ垂らすとさっぱりと食べれちゃいます!


まだまだ食べる。仔羊とクスクス。都内でもなかなか食べる機会がないけど個人的にかなり好きなメニュー。

今度家でも作ろうかな。。。 アリッサソースという唐辛子の辛いペーストで味変していただきます!

クスクスは使い勝手がいいから日本でも流行りそうな気がするんだけどいまいちキャズム越えてない!


デザートはアプリコットのタルト。ほっこり。


チョコレートムース。なめらか。


フランボワーズのスープにレモンのシャーベット。レモンピールがはいってる。

本当どれもシンプルなんだけど、シェフの愛がこもってるからでしょうか、どれもかなり美味しいのです。

ワイン日本にヴァン・ムスーもあけて7,000円。パリなら下手したらランチで飛ぶお値段。。

お腹いっぱい食べてこのクオリティは本当にすごいと思う。フランス人こそきてほしい。本場を超えてるといっても過言ではないビストロです!

あ〜これはランチもこなきゃだー!!

コンコンブル
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1丁目12−24 707 渋谷ビル1F
営業時間:11時30分~15時30分, 18時00分~22時30分
年中無休
電話:03-5467-3320