フランス留学に必要な語学力ってどれくらい?




こんにちは! 長年勤めた会社を勢いで辞めてフランスへ留学したよこたんです!

「フランスへ留学したいけど…正直フランス語全然しゃべれない!」

「…でも、行きたい!大丈夫かな…?」

大丈夫です! わたしもそうでした。

でも正直、かんたんな日常会話くらいはできたほうが良いです。

わたしも本当に軽〜くだけど何フレーズかは喋れるようにして渡仏していきました。

じゃあわたしはどうやってそこまでの語学力を身に着けたのか?

この記事で説明していきたいと思います!




フランス語が好きな仲間をつくろう

わたしはフランスで語学学校に通いたいと思ってたので、なんとなく授業の雰囲気を体感しておくためにも日本でフランス語の授業をうけておきたいな〜と思ってました。

で、飯田橋にある「アンスティチュ・フランセ東京」というところに通いました。

アンスティチュ・フランセ東京(旧:日仏学院)は、フランス政府が管理・運営しているフランス文化センターで、フランス文化に関するイベントが開かれていたり、フランス語講座を受講したり、わたしは結局お願いしなかったけど、フランス留学のサポートもしてくれる場所です。

ここでわたしはフランス語講座に申し込みました。これがかなり良かった!!

授業は1週間の短期集中講座で朝から夕方まで、お昼休憩をはさんだ6時間のコースでした。

クラスメイトは15人。中学生、主婦、バレエダンサー、自営業などバラエティに富んだメンバー!みんな面白い人たちだった〜(笑)

ワーホリ考えてる人や将来移住を考えてる人。パートナーがフランス語話者だから学びたい…フランス語を学ぶ目的もみんないろいろ!

そして先生はとっても明るくて面白く、授業は当然100%フランス語なのだけどまったく緊張せずのびのびと勉強できました!

あっというまに1週間が過ぎ、挨拶や自己紹介、住んでる場所や仕事、趣味などについて受け答えできるようになりました。

その後のクラスメイトとは一緒にフランス語を勉強したり、フランスでご飯を食べたり♪

申し込む前は短期だしお金の無駄になるかなって思ってたけど、フランス語を通じてたくさん仲間ができて勉強のやる気アップにもなりました!

本当に行ってよかったです。

参考書と文法を抑えて、アプリで単語力をつける

会話も大事なんですが、いかんせん単語力もゼロなので、Duolingoという無料のアプリをつかって基本的な単語を覚えました。

ちょっとゲーム的な要素もあり、さぼりがちではあったけど続けてこれました。

ひととおり勉強し終ったら、英検3級くらいの基本的な単語力は身につくかなってかんじです。

ちなみにDuolingoでイタリア語とかスペイン語も覚えたいんだけど全然進んでません(笑)

参考書はこれを使ってました。基本的な文法がシンプルにまとめられてます。

フランスのカフェっぽいデザイン(なんだそりゃ)のテキストで可愛いので女の子は好きだと思う!

アンスティチュ・フランセの講座はオーラルが中心で、なぜこうなるのか?っていう文法の部分はあまり説明がなかったです。

なのでこの本は基本的な文法の理解にかなり役立ちました。

フランス語は文法がきちっとしてるので、基礎はおさえてから渡仏するにこしたことないです!

動画でフランス語の発音に慣れる!

ずっと本やアプリとにらめっこしてるのも飽きてくるんで、ときどきフランス語の動画をみてました!

これはアンスティチュ・フランセのクラスメイトが教えてくれたコメディの動画です↓

わたしはこの動画で「Ferme」がどういう意味なのか覚えることができました(笑)

コメディだったら笑えるシーンがあったりするので楽しく勉強できますし楽しいと記憶に残りやすいです。

あと日常会話が学べるドラマもおすすめ。

日本文化についてフランス語で説明しているものも、渡仏後日本のことを紹介するシーンで役立ちます!

ちなみに、今日紹介した学習方法はぜ〜んぶやっても2、3ヶ月あればじゅうぶん身につきますよ。

もちろん最初はちんぷんかんぷんだけど…呪文にしか聞こえなかったフランス語が理解できるようになってくるのは本当に楽しいです(笑)

これから勉強はじめる方は参考にしてみてくださいー!