フランス留学をおすすめする理由




こんにちは! よこたんです。

わたしは長年IT会社で働いていたのですが、昨年会社を辞めてフランスへ留学してきました。

実際フランスへの留学はすご〜くよかった!です。

そこで、なぜわたしがフランスをおすすめするのか?留学先をフランスに決めた理由と、実際に留学してみてどうだったのかお伝えしたいと思います。

今どこに留学しようか悩んでいる方やわたしと同じくフランスへの留学を考えている方に少しでも参考になればと思います!




フランス語の響きが好きすぎる!

まず単純にフランス語の響きがかわいい!

これはエマ・ワトソンさんのインタビューですが、1:49からフランス語を喋っています。

英語のときと比べて抑揚があまりなくて柔らかい、ささやくような喋り方に聞こえませんか?

わたしはこのフランス語の響きが大好きです!

街を歩いているとたま〜にフランス語を喋っている人とすれ違うことがあるんですけど、つい聞き耳をたててしまいます(笑)

少しこそばゆくて、癒やされる感じ。

ずっと聞いていたくなる。

ついには自分ももしフランス語を理解できてしゃべれたら癒やしを提供できるのでは!?と思うに至りました(笑)

英語圏以外の国への興味

france2

両親ともに英語が好きだったし、海外旅行もしょっちゅう行っていたので子供の頃から英語は身近な存在でした。

会社に入ってからも英語を使う機会があったので、アメリカ留学にあまり興味がわきませんでした。

文化的にもフランスの方に興味がありました。

例えばアメリカの有給取得率は、先進国だと日本の次に低くて71%です。

でもフランスは有給休暇消費率が100%!

日本では考えられないけど、平気でみんな2週間とか1ヶ月とか休みます。

文字通り、バカンス!(笑)

場所にとらわれず、世界を旅しながら仕事をすることにも興味があったのでフランス人が仕事に対してどのようなスタンスで取り組んでいるのかが気になりました。

また、わたしは食べることがすごく大好きなんです。

アメリカは世界三大料理に入ってこないし、食の文化があまり発達してません。

でもフランス料理には独自の世界観があります。

日本人の料理人もたくさんフランスに修行しに行ってるし、フランス料理は日本でも人気ですよね。

さらにフランス人は食事の時間が世界で最も長いんです。

なんと1日あたり2時間14分も食事をしているので、食事の時間を大切にしているわたしの価値観とも合いそうな気がしたんです。

既成概念から自分を開放できる国だった

france2

実際行ってみて、フランスでの生活は最高でした!

他の国と地続きだから気軽に旅行にいけるし、フランスだけじゃなく色んな国の文化に触れることができました。

赤信号でも車がきてなかったらずんずん渡ったり(笑)

重い荷物をもって階段を降りてたら助けてくれたり…みんな瞬間瞬間を考えて生きている感じがしたし、優しい人達ばかりでした。

日本人は空気が読める、横並びでいたい人が多いと思います。

それはそれでひとつの文化だし価値観です。

だけど、かごの中から飛び立ってみないことには本当に自分がかごの中にいるべきかなんてわからないですよね。

だからもしあなたが日本に生きづらさを感じているんだったら留学するのもひとつの方法です!

そしてわたし的にはフランスがおすすめです。

悩んでる人はまずは旅行で行くのも良いと思いますよ〜!