伊勢丹フランスウィーク(フランス展)2019に行ってきた!




Bonjour!フランスかぶれのグルメブロガーよこたんです。

わたしの大好きな伊勢丹で毎年春に行われている催事、「フランスウィーク」(フランス展)をご存知でしょうか。

今年でなんと14回目の開催になる伊勢丹恒例の人気イベントです。

今回はPART1とPART2の2回に分けて開催されていて、

PART1が2019年4月10日(水)〜15日(月)最終日午後6時終了
PART2が2019年4月17日(水)〜21日(日)最終日午後7時終了

という日程で、フランスかぶれのブロガーとしては見逃せないでしょー!ということで行ってきました。

とっても楽しかったので、フランス好きな人は行かないと損ですよ〜。




フランスウィーク2019のテーマ

今年は食のアルチザン(職人)に注目!と題されていて、

フランス国内で活躍しているシェフやパティシエ、職人やクリエイターがフランスウィークのために来日してきてくれています。

他にも日本で活躍しているフランス料理のシェフなども出展。

あと期間中は本館・メンズ館でもフランスにまつわるものにスポットが当てられています。

見どころ

まず食品やワインなど沢山の新しいフランスブランドと出会えます。

そして試食が盛りだくさん!本場の味を楽しめるフードコートもあったりするので、フランス展で昼食を兼ねてもいいかも(笑)

他にもフランスブランドの世界観と製品を深く知れるセミナーが開催されたりしています。

フランスウィークでおすすめしたいもの&購入品

フランスに興味がある方、これから行く予定の方向けにおすすめの商品を紹介します。

フランスのキノコ(モリーユとトロンペット・ド・ラ・モール)

まずはフランスのきのこ!

わたしは写真右下の2つのきのこ、モリーユ茸とトランペット茸を買いました。

日本名でモリーユはアミガサ茸、トランペット・ド・ラ・モールは黒ラッパ茸といいます。

どちらもフランスでは珍重されているキノコです。

お店の人「フランスから空輸してきてるんですよー!」

よこたん「おぉー!」

空輸されてきたフレッシュなきのこを買うなんてなんて贅沢なんでしょう。

東京のスーパーじゃフランスのフレッシュなきのこなんて買えないしってことでゲットしました。

それぞれ50gでモリーユが1,100円、トランペット茸が500円しました。ひえ〜!

でも香りも食感も最高に美味しかった!

このお店はTOKYO468食材という名前でネット通販もされてます。

成澤芽衣さんのバゲット

フランス人の主食といえばバゲット! フランス留学時に食べていたバゲットは本当に美味しかったので懐かしくなって買いました。

boulangere(女性のパン職人)である成澤芽衣さんは輝かしい経歴の持ち主で、

2017年度のフランス全国バゲットトラディションコンクールで優勝されています。

この時はフランスアルザス地方にある創業1882年のお店、Boulangerie Durrenbergerというところで働いていたそうなんですが、

なんと同僚の日本人女性が2016年度の準優勝者。リベンジを果たした感じですね。

これは本当にすごい快挙で、フランス全国バゲットトラディションコンクールで優勝した初の女性かつ外国人でした。

その後も2018年にはアルザス地方ガレットデロワコンクールで優勝するなど活躍されています。

成澤芽衣さんのバゲットはクラストがパリッとしていて、粉の風味が味わえました!

ちなみに去年もフランスウィークにいらしてたみたいなので、もしかしたら2020年も買えるかも。

ボルディエのバター

ボルディエはフランス国内の三ツ星レストランや世界各国の一流レストランで使用されている伝統的製法にこだわった発酵バターです!

フランス・ブルターニュ地方で飼育されている牛乳を使用して、3日かけて丁寧に作られています。

わたしフランスのバター食べ比べしたほどバター大好きなんですけど

かなり有名になったのでご存知の人も多いと思われます。

リッチな風味が大好きで、これまで何度も買ってます。

正直フランスで買ったほうが安いんだけど…(笑)

去年フランスから帰る時、ボルディエの数種類の海藻が練りこまれたバターを買いそびれたのを思い出しゲット。

早速シーフードピラフに入れたり、クリームソースにしたりして使いましたがやっぱり美味しい〜!

フランスの他のメーカーと比べてもリッチな仕上がりです。

KURÉDORÉ(クレドレ)


引用:https://www.chez-melin.com/kuredore

これはタイミングが合わなくて買えてないけど気になってるもの。

クレドレとはクレヨン+ドレッシングの略で、なんとクレヨン型の固形ドレッシングです!

クレヨン型だなんてさすがフランス!ヘルシーで面白く、美味しく美しいことをテーマにしてるんだって〜。

2017年9月に南フランスのアレスという場所で、OCNI Factoryというスタートアップ企業が開発しました。

使い方は本当のクレヨンのようにくるっと削るだけです。

合成着色料・化学添加物フリーで、ビーガンでもOKとのこと。

確かに普段ドレッシングをドバァってかけちゃって、あ〜あ…ってなることあるのでめっちゃ気になってます。

ドレッシングってかけたら葉っぱがしなっとなるけど固形なら事前にかけておけるし、

見た目もなんか削ったチーズみたいで綺麗だし、アウトドアとか持ち運びにも便利ですね。

フランスウィークは毎年春頃開催

伊勢丹のフランスウィークは2006年から毎年春に開催されています。

過去5年間の日程を見ると大体4月の第3水曜から6日間って感じです。

直近5年間のフランスウィーク開催日時
2014年4月16日(水)~21日(月)
2015年5月20日(水)~26日(火)
2016年4月13日(水)~19日(火) 
2017年4月12日(水)〜18日(火)
2018年4月11日(水)〜17日(火)

今年は土日を2回挟んでほぼ通年の倍の日数開催されてたのできっと好評なんだろうな…。

来年も間違いなく開催されるものと思われます。

毎年新しいフランスの魅力を発見できる超楽しい催事なので、

フランスを愛してやまない方、フランスにいる気分を味わいたい方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

それではまた〜!

Merci au revoir!