レシピ:船凍するめいかの絶品かんたんおつまみ3品!




こんばんは!よこたんです。

先日晩ご飯に食べたするめいかが美味しかったので記事にしちゃいまーす。

ちなみにするめいかは船凍いかという、水揚げ後に船内で急速冷凍された鮮度ばつぐんのもの!

ふるさと納税でゲットしたよ!

まだ冷蔵庫に4杯いるけど今日はお刺身中心に簡単なものを3品作ってみました〜




するめいかのお刺身(しょうが醤油&肝醤油)

するめいかのお刺身(しょうが醤油&肝醤油)お刺身なので切ってしょうがをおろすくらいしかすることないけど(笑)新鮮で美味しいです!

するめいかのさばきかたはYoutubeとかにのってるので参考にしてみてください〜

写真撮り忘れたから動画の写メだけど…。

こちらが肝醤油。これは肝の皮の部分も入ってるのでムラがありますが、

濾して皮の部分は取り除いたほうがもう少し綺麗になると思います。

まあ、家庭用ならそんなに気にしなくても良いかな!お好みで。

で、肝に醤油大さじ1、お酒小さじ1くらいを入れて混ぜます。お好みでおろししょうがも。

雑味がなくて本当に美味しいからびっくりするよ〜。

いかの卵黄醤油和え

タイトルまんまです(笑)

味は完全にジャーンク!(いい意味で)

あ〜なんかご飯が欲しくなる…。

納豆もいれちゃおう。

これでお刺身いくつか入れたら、おつまみでも人気の「ばくだん」になっちゃいますねっ。

栄養面でも、いかと納豆はたんぱく質が豊富なのでダイエット中の人とか、トレーニーにもおすすめです。

するめいかの肝醤油バター炒め

これめっちゃ美味しいのでほんと作って欲しいです!!

せっかく新鮮なイカの肝があるのに使わない手はないよね、ってことで。

やわらかいまま食べたいなら火を通し過ぎないのがポイント。

フライパンにバターを大さじ1入れて中火でいかゲソを炒めます。

少し色が変わったかなくらいで肝と醤油小さじ1/2を投入。

全体で1、2分も炒めれば十分。

小葱をちらして完成。

肝醤油の旨味にバターのコクが合わさって、目を見開いてしまうほどのおいしさ!

しかも、バターがはいることで少し「洋」の要素もあるから、パスタのソースとかにもなっちゃうよ!

バゲットにも絶対合う〜!

今回はお腹いっぱいだったので、ふかしたじゃがいもで最後まで綺麗にいただきましたよ。

じゃがいもは皮に風味があるので半面だけ皮を剥くよ。

レンジならラップで包んでルクエやジップロックコンテナーなんかにいれて600Wで3分。

そのままもう3分くらい置いてあら熱を取るとよりしっとり。

追いバターしてもいいと思う。

じゃがいもがソースを吸ってくれて余すことなく美味しくいただけます。

一度作ったら忘れられないと思うな〜。

するめいかは栄養もバッチリ

ふだんそんなにイカ食べる方でもないんですけど、今回色々作ってみてちょっとするめいかファン(何ぞそれ)になりかけました。

釣ってすぐに冷凍されている効果もあってか、お店でいただくのとほぼ遜色ない鮮度だったのでびっくりです。

たんぱく質だけじゃなくてタウリン(某栄養ドリンクで有名な滋養強壮や疲労回復に効く成分)や亜鉛(免疫力アップやストレス軽減)も多く含まれてるし、今後もう少し摂取量が増えそうな予感…。

山形県酒田市の船凍するめいか

今回は山形県酒田市の船凍いかを使用しました。

鮮度バツグンなので、新鮮なお刺身じゃないと食べられない人や、
(まさにわたしがそう)

するめいかをさばいてみたい人にはめちゃおすすめです!

さばきかたも丁寧に同封されてます。

美味しいするめいかをありがとう(^o^)/

とりあえずしばらくはまだまだ冷凍庫にするめいかがあるので、フリットや煮物なんかにして楽しみま〜す!