3ヶ月未満の渡航ならビザ不要!フランス留学に必要な手続きまとめ




こんにちは、会社を辞めてギャップイヤーの間にフランスへ留学したよこたんです!

フランスへ留学するとき、「何か特別な申請はいるのかな?」「なんかすごい面倒な気がする…」とかって思ってません?

はじめて留学する場合、何やったらいいか検討つかないですよね…。

でも大丈夫。終わってみれば意外とたいしたことなかったです!貯金は飛んだけど☆

それでは、わたしと同じ3ヶ月未満でフランスに渡航予定のアラフォー社会人が自力で留学の手続きをする場合について説明していきますね。




3ヶ月未満の渡航はビザ不要

まずビザを申請する人は書類を用意して、在日フランス大使館と面接する必要があります。手数料は60€とのこと。

でも3ヶ月未満での渡航にビザは必要ありません!

ふつうに旅行に行く感覚でパスポートもってフランスに行っちゃってOKです!

奨学金はない(´・ω・`)


基本的に奨学金は学生向けなので、転職までの間に短期で留学するような社会人むけの奨学金はありません。

残念ながら無いものは無いので当然申請とかも必要ないです…。

いやー、わたしもなんとかお金使わずに行けないかな〜と思っていろいろ調べたんですけどね…。

諦めて素直に貯金を崩しましょう!

ホームステイは学校経由でも申し込める


わたしホームステイと語学学校の申し込みって別だと思ってたんですけど、手数料をはらったら学校が見つけてくれます!

ステイ先の条件として、多少の希望が通ります。

基本的には「エリア」「食事の回数」「洗濯機の利用可否」「掃除の回数」が選べます。

エリア

安全な地域で、学校から近いか、繁華街に近いのがおすすめです。

私はトゥールでは学校から徒歩20分(まわりなんもない)、パリでは徒歩10分のところに住んでました。

夜21時くらいにはほぼ人があるいてないので、安全なエリアは最優先してください。

家から学校までがあんまりとおいと、単純につかれます(笑)
ずっと石畳あるいてると膝に負担が(笑)

学校寄りか繁華街かはお好みで。あ、でもパリだと繁華街はちょっとうるさいかもなぁ。

個人的にはマレ地区付近に住んでみたかったです♪ おしゃれなお店がいっぱいあるの!

食事の回数

「朝だけ」「朝と夜」「朝昼晩」から選べます。

当然食事の回数が増えるほど料金が高くなるんですが、ホームステイするなら夜のごはんは必須かと。

朝はバタバタしてるし、昼は学校にいるしね。

ましてやフランスの外食費はばかにならないくらい高い(笑)

ちなみに食事つきだと基本的にキッチンはホストのプライベートエリア。ほぼ使わせてもらえない契約になります。

「ホストと仲良くなって一緒に料理したい!」って人はホストに直談判してみてください。

洗濯機の利用可否

まれに洗濯機つかわせてもらえないことがあります。これはホームステイ先によります。

コインランドリーを使うのか、自分で洗うのか、ホストにまかせるのかあらかじめ確認しておいたほうが良いです。

掃除の回数

週1か隔週で部屋を掃除してくれたりシーツをかえてくれたりします。

掃除は自分でして!っていうホストもいるので要注意です!

あ、ホームステイ先を探してる人で心配性な人によさそうだなぁって思ったのがこちらの会社。

マークパリ株式会社
http://www.buymarc.net

ステイ先の情報がかなり詳しく載ってます(笑)

実際に問い合わせしたのですが、マークさんのところで学校を申し込んだ場合のみホームステイの手配もしてくれるとのことでした。

わたしは学校は自分で契約済みだったので今回は見送りとなりました。

ひとり暮らし派はアパルトマンを借りよう


「ホームステイだと気づかれしそうでやだなぁ…」ってかたは自力で部屋を借りましょう!

わたしはトゥールではホームステイにしましたが、フランスでのひとり暮らしにもあこがれていたので、パリではひとり暮らしを選びました!

ひとり暮らしの場所も、基本的にはネット上で見つけることになります。

MixB
部屋を貸し出している個人を探すことができます。
https://fra.mixb.net/accommodation/articles

パリシェモアパリ事務所
アパルトマンを貸し出している会社。写真を見ているときれいな物件が多いです。
http://www.ccfj.com/stay/

他にもいろいろな代理店があるのでググってみましょう。

クレジットカード&プリペイドカードは必須


フランスはクレジットカード社会なのでほぼ現金を使う機会がありません。

現金を使ったのはメニューのほとんどが10€以下のごはん屋さん、マルシェ(遊歩道とかで行われている市場)、少額決済のときくらいでした。

なんせスリが横行してますからね〜。現金をたくさん持ち歩いてる人がいません。

スリが盗んだ現金が使えないようきっぷの自動販売機とかはカード専用のものもあるくらいです。

レジの中にもおつり用の現金が用意されてないので、50€(6,300円)とか出されるとレジのひとにめんどくさそうな顔されます(笑)

レストランで割り勘っていうタイミングでも、その場でカード端末に金額入力して割り勘できるので全然問題ないんです。

なんのクレジットカードがいいの?

「なんのカードも持ってない!」っていう方はVISAかMASTERにしましょう。

どっちかといえば個人的にはVISAかな〜!MASTERはたまに使えないことあるし。

ちなみにフランスではアメックスとJCBは使えないところが多いので候補から外れます。

で、万が一なくした時のためにVISAとMASTER両方一枚ずつ作っておくのが安心です。

マイラーじゃない方にわたしがおすすめするクレジットカードは楽天カードかYahoo!カードです!

どちらも決済1円で1ポイントが貯まります。楽天カードは楽天ポイント、Yahoo!カードはTポイントですね。

どちらも年会費無料なので、貯めたいポイントで決めちゃってOKです。

プリペイドカードって何?

プレイペイドカードはフランスのATMで現金を引き出すときに便利なカードです。

「現金なら日本から両替していけないいんじゃないの?」

…わたしもそう思って10万円くらいは持ってったんですけど、まあ使いづらくて…。

LINE両替つかったんですけど、羽田空港で出発直前に受け取ったら100€が何枚もピン札で渡されて、くずしてもらえませんでした。

たぶん銀行で両替したら崩してもらえると思うんですけど。

そもそも手数料がかかるし、現地着いて10万円とか持ち歩きたくないじゃないですか。ほんとに使わないんで。

お会計で50€とか100€だしていちいち偽札だと疑われたり、嫌な顔されたくないし。

プリペイドカードを持ってたら、日本にいるかのようにコンビニでお金おろす感覚で現金がひきだせます!

しかもATMにはいってるお札、ほぼ20€紙幣だし!!

100€おろしても20€が5枚でてきます! だから両替不要ですぐ使えちゃいます!(笑) 

プリペイドカードは指定された銀行口座に振りこんだらまず両替(色んな国の通貨にできる!)して、管理画面からカードにチャージするまではおろせません。

なので万が一スリにあっても、チャージしてなければおろせないので安心です!

わたしは現金を持っていったものの、マネパカードというプリペイドカードも念の為もっていってました。

滞在残り1ヶ月くらいでついに手持ちの現金がなくなり、マネパカードでおろしたときは感動しました(笑)

他の国でもつかえるし、今度から旅行するときはマストで持っていくつもりです。

準備にかかる時間


ビザを申請しない場合でも、学校を探して申し込んだりホームステイ先を探すとなると1、2ヶ月はかかります。

特にホームステイはステイ先の家の方の予定にもかかわってくるので早めに申し込む必要があります。

ひととおりの手続きが終われば、あこがれていたフランス留学は目の前です!

慌てて漏れがでないように、確実に進めましょ〜!