トゥール(フランス・ロワール地方)はこんなところ




こんにちは、脱サラしてフランスに留学していたよこたんです!

留学する場所を選ぶ時に、語学学校ありきで選ぶ人って多いと思うんです。

で、そうすると気になるのが「なまり」

フランスの場合、学費だけで考えるとマルセイユとかが安いんです、治安があまり良くないうえになまりも強めらしいのでやめました。

最終的にわたしがホームステイ先に選んだ街はトゥール!

これがトゥール市庁舎。おしゃれすぎ。

トゥールの人が話すフランス語は、フランス国内でも最も美しい発音だと聞いたのでトゥールにしました!

もちろんそれ以外にも魅力がたくさんある街なのでちょこっと紹介します。




お城めぐりができる

トゥールの街を流れているフランス最長のロワール川流域には、300以上のお城が建っているんです!

たとえばこちらはアンボワーズ城。時間なくて中には入れず。

これはシュノンソー城。かなり大きいの。

シュリー=シュル=ロワールとシャロンヌ間のロワール渓谷は世界遺産にも登録されています。

トゥール駅周辺はサッと観光できちゃうから、学校がない日はこんな感じでお城を巡りまくりました(笑)ホームステイ先のマダムが優しくて車で色々連れて行ってくれたのがありがたかった〜!!

意外と買い物が楽しめる!

街の中心部、トゥール駅周辺はお店が立ち並んでいて、ファスト・ファッションのお店や小さなブティック、ギャラリー・ラファイエットまで沢山のお店で買物を楽しめます。

路面を走るトラムは意外とモダン。

こういうレトロとアーバンの組み合わせ、大好物。

Les Hallesという商店街で売っていたたくさんのコンフィチュール(ジャム)。パンやクレープに塗って食べます。

もちろんお店の数はパリにはおよびませんが、必要十分だしおしゃれなお店も多いです。

ファストファッションのお店もあり、ワンピースやピアスなんかを買いました!

ごはんが美味しい

地方なのでごはん、ワインが安くて美味しいです!

お気に入りのバーのワインはグラスで3€から。(390円くらい)

パリだと倍くらいからかな…。

こんなおしゃれな料理が食べられるフレンチレストランだってあります。

以上、ざっくりとトゥールの魅力をまとめてみましたがぜんぜん描ききれてないので、ゆっくり記事にしていきたいと思います。

楽しみにしててね〜!

がん\\\\٩( ‘ω’ )و ////ばる