フランス留学におすすめのクレジットカードと賢い使い方




こんにちは!フランス留学では物価が高く、高額の食費に苦しんだグルメブロガーよこたんです。

フランスの外食費高いんですよ〜(´・ω・`) なので何ヶ月もフランスにいると本当にお金を使います…。

これからフランス留学を考えている人は何枚かのクレジットカードを持っていくのがおすすめです。

なぜなら、フランスではほぼクレジットカード決済が普通だし、多額の現金を持ち歩くのは危険だから!

さらにカードならポイントを貯めることができますよね。

でもクレジットカードを作ったことがない人や普段あまり使えてない人も多いと思います。

そこでこの記事では私がフランス留学にどんなカードを持っていったかを紹介しつつ、おすすめのクレジットカード利用方法についてお話したいと思います。




多額の現金持ち歩きは鴨ネギ状態!

私はフランス留学中20€以上の現金を持ち歩きませんでした。

日本は世界で一番治安の良い国!とはよく言ったもんですが、フランスというか海外は基本日本より治安が悪いです。

特にパリはメトロでのスリが横行してますし、観光地付近ではなんか謎に署名運動風なことをしている子供のスリがいて、

複数人で取り囲み、署名を書かせてる間に背後からお財布を抜き取る、みたいなことが行われてます。

なのでフランス人は現金を持ち歩いてないんですね〜。基本マルシェ以外ではきっぷとかも全部カードで買えます。

レストランでの決済で割り勘とかになっても、各人割った金額を自分で入力して決済みたいなことができるのでほとんど使うシーンがないです。

フランス留学におすすめのクレジットカード

こんな感じで何枚か持っていくのがおすすめです。

クレジットカード 年会費 使い方
楽天カード
(VISA)
無料 SPGアメックスが使えない時用に、第二のメインカードとして使用。
Yahoo!カード
(JCB)
無料 年会費が無料だったので予備として作って持っていったカード。
マネパカード
(Master)
無料 ATMでのキャッシング機能がついたクレジットカード。
SPGアメックスカード
(Amex)
31,000円+税 メインカードとして利用。

フランス留学で主に使ってたのはSPGアメックス!ANAマイルを貯めてる人におすすめしたいカードです。私もANAマイラーなので普段も愛用中。

SPGアメックスはANAマイルへの還元率が1.25%(最大7.7%)と高いです。

年会費が高いけど、2年目以降は毎年ホテルの無料宿泊特典がついてくるので、年1回旅行するときとかに便利です。

フランス留学の渡航費はSPGで貯めたマイルを使ったくらい、このクレジットカードでマイルをめちゃくちゃ貯めました。

アメックスが使えないお店では楽天カードを利用。楽天のANAマイル還元率は0.5%なものの、楽天ポイントはマックでも使えたりするし、常に5,000円以上の入会キャンペーンをやってます。

空港のラウンジが使いたい人は年会費がかかるけど楽天プレミアムカードもいいかも。

マネパカードはクレジットカードとしてはあまり使わず、主に現金を引き出す時に使ってました。

ちなみにJCBは換算レートが1.60%と国際ブランドの中で一番レートが良いです。マイルとかポイントにこだわりがなく、クレジットカードの決済はとにかく安くしたい!って人はJCBブランドを選択するのがおすすめです。

海外旅行保険は複数のクレジットカードでカバーするべし!

フランス留学にいくなら当然、事故とか病気に備えて海外旅行保険の申し込みを考えてると思います。

でも私は海外旅行保険が付帯しているクレジットカードでまかなえたので、保険に入らずフランス入りしました!

フランス留学に行くための航空券の購入と、現地での交通費をクレジットカードで決済すると、海外旅行保険の申込が不要になります。

楽天カードの場合は日本出国前の決済が条件で3ヶ月の補償がついてきます。

SPGアメックスは現地での決済もOKで、決済日から90日補償されるので、この2枚で乗り切った感じです(笑)

クレジットカードを沢山作りたくない

現金はキャッシング一択でOK!

現金を手に入れるのには両替や銀行への送金という方法もあるけど、キャッシングが一番手数料が安いし、日本円を持ち歩いたりしなくていいので安全。

実際フランス留学で現金を使うシーンは「マルシェ」「パリでの家賃(個人に手渡し)」「小規模レストラン」くらいしかなかったです。

たぶん、10万も使わなかったんじゃないかな〜…?

ATMを使う時は暗証番号を背後から盗み見られないよう周りに注意してください。あとたぶんほとんど20€で出てきます。

家賃用に700€引き出したとき、お札が35枚でてきて焦りました(笑)

そんなんで街中歩くのは危ないので、大量に引き出すときはすぐ家に帰る前提で引き出してね!!

クレジットカードの管理方法

フランス留学時は気をひきしめて行動しましょ。

できればお財布は持ち歩かないで!

フランス留学でも特にパリに行こうと考えている人は、できればお財布を持ち歩かないことをおすすめします。

ちょっとしつこいけど念押しで、現金の持ち歩きは危ないんです。

私はトゥールのギャラリーラファイエットで買った斜めがけバッグの内ポケットに数枚のクレジットカードと10€を直接いれてました。

そんで常にバッグの上に手をのせてた。

お財布だとバッグに手をつっこまれたら終わりだけど、クレジットカードなら暗証番号がわからなければそれまで。

しっかりスリ対策しておきましょう。

いざという時の緊急連絡先もメモしておこう

わたしは万が一スリにあった時用に、スマホとクラウド上に各カード会社の緊急連絡先をメモっておきました。

実際被害にあったときのことまで想定して準備しておかないと、いざ事が起こってからの初動が遅くなっちゃいます。

各カードの番号とパスワード、海外からもつながる番号をメモっておきましょう〜。

パスポートのコピーとクレジットカードを一緒に持ち歩かない!

生年月日をパスワードにしてる人、挙手〜! はい、めっちゃ危ないですよ〜!

パスポートのコピーをクレジットカードと一緒に持ち歩くのはやめましょう。も〜絶対NG。

生年月日からクレジットカードの暗証番号を推測される危険性があります。

推測され辛いパスワードに変更したり、複数のクレジットカードで同じパスワードを使い回さないようにしましょ。

そんなわけでフランス留学時、絶対必要になるクレジットカードの紹介でした。

安全に管理して、賢く使いましょう!

まとめ:フランス留学におすすめのクレジットカード

下記がこの記事で紹介したクレジットカードです。

ちなみにSPGアメックスを作りたい人は私からの紹介で36,000ポイントがもらえます(国内線1往復くらいに相当)。

知り合いの人以外に紹介することが禁止されてるので、ご希望の方はお問い合わせくださいませ。

クレジットカード 年会費 使い方
楽天カード
(VISA)
無料 SPGアメックスが使えない時用に、第二のメインカードとして使用。
Yahoo!カード
(JCB)
無料 年会費が無料だったので予備として作って持っていったカード。
マネパカード
(Master)
無料 ATMでのキャッシング機能がついたクレジットカード。
SPGアメックスカード
(Amex)
31,000円+税 メインカードとして利用。