釜山でおすすめのグルメなお土産まとめ!【ロッテマートでお買い物】

こんにちは、世界を食べ歩くグルメブロガーよこたんです。

この間行った釜山のロッテマートで、たくさん美味しいお土産を買ってこれました〜♪

「これから釜山に行くけど、どんなお土産を買おうかな〜?」って悩んでいる方におすすめしたい釜山のお土産や買い物スポットをご紹介しちゃいます。




釜山おすすめの買い物スポット

南浦洞近くのロッテマート。広い!

地味に時間を消費するお買い物。釜山はそんなに広くないとはいえ、効率良く回りたい人は釜山の西の方にある南浦洞がおすすめです!

特に南浦洞の光復路(ガンボッロ)というショッピングストリートがお買い物におすすめです。

お店が密集しているので、たいていのお土産は揃うと思う。

グルメなら農協ハナロマートというスーパーが南浦洞駅から数分、ロッテマートも10分くらいだし

コスメだとイニスフリー、ETUDEHOUSE、MISSHA、オリーブヤングなんかが全部徒歩数分なのでとっても便利でした。

釜山のおすすめのお店はマップにまとめてみたので良かったら使ってみてください。

ぐーっと拡大表示すると左側にメニューがでるので、そこからお店のジャンルごとに見てもらえるかと!

釜山の西の方、お店が密集しているところが南浦洞エリアです。

お買い物には平日がおすすめ!第2、4日曜日は避けよう

ちなみに2012年から政府の方針により月2回の定休日を設けることになった関係で、韓国の大型スーパーは第2、4日曜日定休日となっています。

そのため釜山も第2、4日曜は閉まっているお店が多いです。

一部、営業しているスーパーもあるみたいだけど、釜山は2泊でも行けちゃったりするので
日曜を入れて旅行の日程を組んでる方って結構多いと思います。

どこも閉まっててお土産が買えない…!ってことにならないように注意してくださいね。

それでは釜山で買った商品をひとつずつレビューしてきます!

フルーティーで美味しいbibigoのキムチ

お土産その1キムチ

7900ウォン(約790円)で賞味期限は1ヶ月でした。

人気なのか品薄

韓国のお土産っていったらやっぱり最初に思い浮かべるのはキムチなんじゃないでしょか。

釜山の市場(釜田市場)で買うにはハードルが高かったので、私はロッテマートで買いました!

今回買ったbibigoはグローバル化を目指している韓国の大手食品メーカーで、「Mix」を表す「ビビム」に英語の「go」が名前の由来だそうです。

4,800億ウォンで造られた11万㎡の韓国初にして最大の食品/バイオ融複合研究所をもっているとか。

石の釜にスプーンとお箸のったロゴが可愛くて、覚えてたので選びました(単純)

袋を切って開けるとこんな感じ。

あんまり赤くないですよね。唐辛子の粉が控えめなので、そんなに辛くないです。辛いよりも、酸味がしっかりしてるのが特徴的。

発酵が進んでいる感があって若干シュワシュワ・ピリピリッとした感じもあり、さっぱり食べられるのでおすすめです!

ちなみに日本でもbibigoのキムチ入りの餃子が買えます。

釜田市場もおすすめ!(釜山のローカルが集う市場)

釜山はソウルよりもさらに安いことが多いらしいのですが、釜山のなかでもさらにスーパーより市場で買うほうがお安くておすすめです。

釜山の釜田市場

釜山旅行をしたブログを読むとキムチを1キロ5000ウォン(500円程度)くらいで買えるらしいんだけど、

札がないから何のキムチかもわからないので諦めました。(そもそもハングル読めないけど)

ただ試食とかできたりするし、電卓見せながら

「イゴ、オルマエヨ?」(これいくらですか?)
「サゲへジュセヨ」(値下げしてください)の2ワードを使えば買えると思います!

私は値下げ交渉はできなかったけど、なつめを買いました!5000ウォン(約500円)で320グラム。

釜田市場でお買い物したら、ちょっと釜山に住んでる気分になれます(笑)

そのまま食べても美味しいけど、なつめ茶や火鍋に入れたりして楽しもうと思います♪

ミョンイナムル

これを買いに釜山に行ったと言っても過言ではない、それくらい欲しかったナムル(笑)

ミョンイナムルは行者にんにくの醤油漬けなんですけど、行者にんにくが韓国だとウルルンド(鬱陵島)でしかとれないらしく、

釜山でも意外と売ってないです。最初行った農協ハナロマートでは「ない!」と言われてしまいました。

ロッテマートで見つけた時は感動した〜!! 2つで7980ウォン(約798円)くらいでした!

若干取り出しにくいけど、旨味の塊みたいな味してます。

こうやってサムギョプサルのときとかに豚肉と一緒に食べるともう…やみつきです。

ご存知ない方は騙されたと思って食べて一度みてほしいです。それぐらいおすすめです!

bibigoのSEAWEED CHIP(Potato/Brown rice) ★Brown rice味がおすすめ

またまたビビゴ。英語表記があると選びやすいっていうのもありますね。

SEAWEED=韓国のりを使ったチップスです。

チップスとかさくさくしたものが大好きなので、玄米味のとじゃがいも味の、両方買っちゃいました!

そんなに量は入ってないです。

韓国海苔単体でも美味しいのに、さらにサクサク感がプラスされていて止まらなくなる度が二倍増しです!

Brown rice味はお米ということもあり、韓国のりとのバランスが良いです。

Potato味は韓国のりの裏にポテロングをつけたような感じ。気分的にはじゃがいもチヂミを食べてるみたいな感じです。

Brown riceよりも若干厚みがあるので、食べごたえが欲しい方にはPotato味がおすすめです。

韓国海苔の売り切れに注意!

韓国海苔が買いたい人はすぐ買いましょー。

韓国=韓国のりのイメージが強いからか、釜山のあらゆるお店で韓国のりが品薄でした!特に両班(ヤンバン。韓国のり大手メーカー)のもの!

韓国海苔はオリーブオイル味とか他の味もあるんだけど、ヤンバンのごま油味がおすすめです。

特に日本人は大手メーカーが安心なのか、スーパーを歩いてるとみんなヤンバンの韓国海苔コーナー前に集まってました。

私は売り切れてたので今回韓国海苔はお土産にせず!残念。

まあかさばるし、日本でも買えるし見切っても全然OKだと思う。インスタント麺も同じ理由でそんなに食べないし買わず。

ロッテ マランカウ(ストロベリー味)

韓国語だとマラン=ふかふか、カウ=牛みたい。

若干固めのマシュマロっぽいキャンディーって感じです。ネットサーフィン中に見かけたブログではヤクルト味がおすすめされてたんですが
見つからずストロベリー味にしました!

小さいし牛さんが雲の上に寝てる絵がかわいいので、バラマキ用のお土産としておすすめです。

マーケットオーリアルブラウニー オレンジ

日本でも人気のマーケットオーリアルブラウニー!食べたことなかった味だったのでゲット。

オレンジのほどよい苦味が感じられて、食べごたえもありかなりおすすめ!

個包装なのでこれもバラマキ可ですね。

トムズ ハニーバターアーモンド

これ、めちゃ美味で一番おすすめの釜山土産です!!

釜山に来る前にどんなお土産買えばいいかなって調べていて、最初に見つけたのがこのハニーバターアーモンド。

いまハニーバター味が韓国でブーム中らしくて、グンネチキンでもソースとして出てきたりします。

それでこのハニーバターアーモンドも数年前からお土産として人気みたいです。

一応メモってはいたものの
「ハニーバターアーモンドか〜、ナッツそんなに普段食べないしな」と最初は買うつもりなかったんです。

けどロッテマートで見つけたら。。。。なんか見たら買っちゃいました。。。(雰囲気に流されるタイプ)

ハニーバターアーモンドよりハニーバターカシューナッツのほうが美味しくておすすめっていう記事を見かけたので、

カシューナッツとミックスナッツを買ったんですが、個人的にはハニーバターアーモンドが一番ツボ。

甘じょっぱい感じがくせになって、無限で食べられそうです。

ハニーバターアーモンド、人気すぎてサイズもいろいろあります。これは250gでなかなかの量ありますがこれの上もありました。

バラマキたい人は小分けのハニーバターアーモンドがあったので、そちらを買うことをおすすめします!

実は持ち帰れる!ナクチポックン

最後にちょっと裏技的な、超おすすめの釜山土産をご紹介。

こちらは釜山にあるケミチプというお店のナクチポックン(釜山名物のタコの辛味炒め)ですが、

これ、実は持って帰れます!(普通にイートインもおすすめです。店員さん優しい)

意外と知られてないのですが、海産物は持って帰れます!!(死んでるものに限る)

海は全世界つながってるからOKってことかも…?

なので、カンジャンケジャンとかも大丈夫。

お店で買ってもいいけど、最終日にレストランで多めに頼むのもおすすめ。

手荷物を預け入れる必要があるけど、釜山から日本まで数時間なのでそんなに傷まないと思います。

そのままお家のおかずにしちゃいましょう(笑)

他にも釜山には美味しいものがたくさんあるので、ぜひお買い物楽しんできてください〜。

釜山のおすすめホテル「スタンフォード イン ブサン Stanford Inn Busan」

2019-03-14