レシピ:茄子ときのこのミートグラタン




グルメブロガーよこたんです。

今日は茄子ときのこのミートグラタンのレシピをご紹介します!

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。




茄子ときのこのミートグラタン

材料(2人分)

茄子 2本
しめじ 1/2パック
合挽き肉 200g
玉ねぎ 1/4個
トマト缶 1/2個
にんにく ひとかけ
シュレッドチーズ ひとつかみ
オリーブオイル 大さじ2
塩、こしょう 少々
作り方

1.茄子はひと口大の輪切りにする。しめじは石づきを取りほぐす。玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。

2.フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、茄子を炒める。焼き色がつきしんなりするまで炒めたら取り出しておく。 フライパンの汚れを軽く拭いたら、合挽き肉、にんにく、玉ねぎ、しめじをいれて炒める。合挽き肉の色が変わり、玉ねぎが透明になったら茄子を戻して炒め合わせ塩、こしょうをし、トマト缶を入れて数分煮込む。

3.グラタン皿に2を入れてシュレッドチーズをかける。250度のオーブンで7〜8分美味しそうな焼き色がつくまで焼く。

ポイント

茄子の火通りを確認しよう!

茄子は火の通りが甘くなりがち!!

強火で炒めると表面だけ焦げて中がかたいままになるし、

油をよく吸うので油を入れすぎるとベチャベチャになったり…難しいです。

理想の仕上がりはこんな感じ。

・中がジューシー
・表面はきつね色
・皮目はきれいなむらさき色

こういう状態にするには…

皮のむらさき色(アントシアニン)は水分と反応すると茶色に変化してしまうので、先にオリーブオイルをまぶしてから炒めると、色よく仕上がります。

炒めてる時に塩を軽くふったり(分量外)オリーブオイルは少しずついれることで、茄子の中の水分がでてきて、ジューシーに仕上げつつ、茄子がオイルを吸ってしまうのをブロックすることができますよん。

茄子以外は火が入りやすいので適当に炒めてても大丈夫!

とにかく茄子に意識を集中させましょう(笑)

おすすめのワイン

このレシピはただいま南アフリカのワインを販売しているLekker Africa(ラッカ アフリカ)さんでもご紹介しています。

ラッカさんではワインについてのコメントとレシピを寄稿させてもらっているのですが、このレシピに合わせるワインとしてアタラクシアのピノ・ノワール(赤)をおすすめしています。

しっかりした酸味と骨格、ぶどう本来のピュアな味わいが表現されていて、若いうちから楽しめるスタイルのワインとなっています。
いちごのような香りがして軽い飲み心地なので、ワインを普段飲みなれない人にもおすすめですよー!

南アフリカワインについては下記で簡単に解説しているので、興味がある人は読んでみてください♪