レシピ:仔羊とプルーンの煮込み




こんにちは〜最近シナモントーストをよく食べているよこたんです。

今日は仔羊とプルーンの煮込みのレシピを紹介します!

ふだん、仔羊=ラムって食べます?

わたしはラム大〜好きです。

ラム肉には脂肪燃焼効果があるL-カルチニンという成分が含まれていて、ダイエットにも良いと聞いてから積極的に食べるようになりました(笑)

それこそ焼き肉よりジンギスカン派なくらいなんですが家で食べることってあんまりないかも…?

と思ってこのレシピを作ってみました!

実はこれはトゥール(フランスの地方都市)に留学中、ホームステイ先のマダムが晩御飯に作ってくれた思い出のメニューなんです。

記憶の中の味をもとに、日本向けに作りやすくしています。

このレシピはちょっと野菜が多いけど、冷蔵庫にあるもので大丈夫!

おすすめは彩りがきれいなにんじんかな〜。




仔羊とプルーンの煮込み

材料(3人分)

ラム肉…200g
プルーン…60g
玉ねぎ…1個
セロリ…1本
にんじん…1本
ズッキーニ…1/2本
しょうが、にんにく…各ひとかけ
オリーブオイル…大さじ1
ワイン…100ml
熱湯…100ml
塩…小さじ1/4
こしょう…適量

作り方

1.しょうがとにんにくはみじん切りにする。その他の野菜とラム肉はひとくち大に切り、20分〜ひと晩赤ワインに漬けておく。プルーンは熱湯につけてやわらかくする。

2.ラム肉と野菜を漬け汁(3で使うので取っておく)から取り出す。ラム肉は水気をふいて塩、こしょうで下味をつける(分量外)。
鍋にオリーブオイル、しょうが、にんにくを入れて中火で熱し、香りがでてきたらラム肉を入れる。表面に焼き色がつく程度で取り出す。

3.2の鍋に野菜をいれて炒め、玉ねぎが透き通ってきたら1のワインをいれて時々混ぜながら中弱火で15分ほど煮込む。
野菜がやわらかくなったらラム肉を鍋にもどし、プルーンも水ごと加えてさらに5〜10分煮込む。
塩、こしょうで味を整えたら完成。

ポイント

ラム肉は煮込みすぎないで〜!

2のところであんまり煮込みすぎると固くなっちゃいます。

お肉のかたさがあまり気にならない人は野菜と一緒に煮込んでOK。

プルーンとラムの相性が良い!

プルーンのコクのある甘さとラムがめちゃめちゃ相性良いです!!

クスクス+アリッサソースでモロッコ風にするのもおすすめ

クスクス(米粒よりちいさい極小のパスタ)とアリッサソース(パプリカや香辛料でできているソース)を添えて食べればモロッコ風のアレンジになります。

アリッサソースはKARDIで売ってるのがめちゃ美味しいですよ。辛さは控えめかも。


(引用:KARDI COFFEE FARM)

まだ数回しかつかってないのに美味しいからどんどんなくなる…

おすすめのワイン

このレシピはただいま南アフリカのワインを販売しているLekker Africa(ラッカ アフリカ)さんにでもご紹介しています!

ラッカさんではワインについてのコメントとレシピを寄稿させてもらっているのですが、このレシピに合わせるワインとしてロバートソン・CR NO.1シラーズというワインをおすすめしています。

シラー100%でスパイシーなフルボディの赤です。

南アフリカワインについては下記で簡単に解説しているので、興味がある人は読んでみてください♪

もう飲んだ?コスパ最高な南アフリカワインの特徴!