レシピ:鶏肉と夏野菜のクミン炒め




こんにちは! グルメブロガーよこたんです。

だいぶ秋めいてきましたね〜。外に出ると風に湿度がなくってサラッとしてる!

今日は鶏肉をつかったレシピの紹介です。夏野菜っていうレシピ名だけど、お好みの野菜に置き換えちゃってOK!

レシピと全く同じ野菜が家にあることのほうが少ないと思うし。料理は気軽に楽しく!

クミンは持ってない人もいるかもだけど、いろんな料理に使えてとても便利なスパイスなのでぜひ常備してほしいです〜




鶏肉と夏野菜のクミン炒め

材料(2人分)

材料(2人分)
鶏モモ肉…1枚
クミン…小さじ1
パプリカ…1/2個
ズッキーニ…1/2本
塩…小さじ1/2
にんにく…ひとかけ
オリーブオイル…大さじ1

作り方

1.鶏肉は余分な脂身や筋を取り、塩をひとつまみ(分量外)を振って一口大の細切りにする。パプリカとズッキーニは一口大に切る。にんにくはみじん切りにする。

2.フライパンにオリーブオイルをひいて中火で熱し、鶏モモ肉を皮目を下にして焼く。

3.皮に焼き色がついてきたら裏返し、パプリカ、ズッキーニ、にんにく、クミンを入れて炒め合わせる。塩を入れ、味を整えて完成。

ポイント

鶏肉は先に丸ごと焼いてもOK!

鶏肉の皮をパリッと焼きたい人は鶏肉だけ別で焼きましょう!

お酒をかけてあげて数十分おき(臭み消し+柔らかくする効果あり)、皮目からじっくり焼けばきれいな焼き色がついてパリッと仕上がります。

野菜と炒め合わせると水分でパリッと感が消えてしまうので、チキンソテー+野菜添えという形にするのもアリ。

ちなみにわたしはブニョブニョした鶏皮が苦手なので、別焼き派です(笑)この写真も実は別焼き。。

クミンは常備しておきたいスパイス

クミンはごまを大きくしたような形のスパイスで、カレーなどによく使われています。

ちょっと加えるだけで一気にカレー風味になりつつ、素材の色味はかえないニクいやつ。

肉料理やグリルした野菜、キャロットラペとか幅広く使えて便利です!

食感が気になる人はパウダータイプもあるよ〜。

おすすめのワイン

このレシピはただいま南アフリカのワインを販売しているLekker Africa(ラッカアフリカ)さんにでもご紹介しています!

ラッカさんではワインについてのコメントとレシピを寄稿させてもらっているのですが、この鶏肉と夏野菜のクミン炒めにおすすめしているのがカノンコップ・カデット・ピノタージュというワイン。

ピノタージュというアフリカの土着品種のぶどうを使ったワインで、軽やかで果実味豊かな赤ワインです。

比較的さっぱりとしたお料理との相性がとても良いので和食と合わせやすいと思います。

南アフリカワインについては下記で簡単に解説しているので、興味がある人は読んでみてください♪

もう飲んだ?コスパ最高な南アフリカワインの特徴!